logo ようこそ  ゲストさん  
 アクセスカウンタ
749997
昨日: 0101 今日: 0016
 メインメニュー
 人気リンク
 最近のリンク
 欲しい!
  サッカーゴールVIGO スピードラダー 吸水スポンジ

3年 9/22(日) 第35回横浜東杯争奪サッカー大会 ★優勝★

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-9-24 18:51 | 最終変更
エグザイル  新米   投稿数: 4
伝統ある横浜東杯に参加いたしました。
今回で35回を数える大会で、鵠沼の若手コーチの生まれる前から続いている大会です。

優勝です。
チーム結成以来、初の「優勝」の称号を手にすることが出来ました。
優勝決定戦の終了のホイッスルが鳴った時の選手達の顔。
ピッチにいた選手もベンチにいた選手もみんな満面の笑顔でした。
本当にこれ以上ない笑顔をみせてくれました。
(これだから、少年サッカーの応援はやめられません。)

大会はAブロック・・・・・・・・・横浜東SC・長津田ドラゴンズ・EMSC
Bブロック・・・・・・・・・黒滝SC・FC上山・鵠沼SCの計6チームで優勝を目指しました。

初戦   vs FC上山   △1−1
開始1分、味方のファーストシュートで幕開け。どんな形でさえ開始そうそうのシュートははずみをつけてくれます。
そんな予感が的中。
開始3分、最終ラインを司るCBが自陣深いところでボールを奪うと左サイドをドリブルで駆け上がりシュート!
1点をもぎ取り、からだキレキレのハイパフォーマンスを披露してくれました。
味方前線の選手もCBのドリブルに連動して駆け上げり、相手DFのマークを引きつけてくれた事も見逃せません。
その後も終始攻め込むも、ゴールネットを揺らすに至らず、フラストレーションの溜まる時間帯が続きました。
前半終了間際、前掛かりになったところに、ロングボールが自陣に蹴り込まれると、相手FWに裏をとられGKと一対一に。
GKが果敢に飛び出すもタッチの差で相手FWの足が速くさわりフワリとループシュートを決められ、同点で折り返すことに。
よくある失点パターンで、選手ともどもコーチ陣も猛省です。
後半も攻め込む時間は長いものの、相手守備陣を突き破ることが出来ず1−1のまま終了となりました。

2戦目  vs 黒滝SC  〇4−1
念願のトロフィー獲得にはどうしても勝たねばならない試合。
選手も硬くなっている。大事に行こうとするあまり積極性が失われている。
寄せが遅く相手を見ながらズルズル下がってしまう立ち上がりとなった。
案の定、そこを見透かされたか、開始2分サイドをえぐられ、中央にセンタリングを入れられアッという間に先制点を献上してしまった。
さすがに強豪黒滝SC。グランドを広く使い、お団子サッカーはとうに卒業しているところを見せ付けられた。
見事な先制パンチを喰らいいつもなら更にズルズル下がり、失点を重ねる鵠沼だがこの日は違った。
失点のすぐ後、中盤で相手ボールをカットするとFWにつなげそのままドリブルから同点弾。
この直後の同点弾は大きかった。気持ちアゲアゲ、上昇気流。
更に2分後 自陣からのFKにFWが反応し2点目。
更に5分後 縦に入れたスローインがまたまたFWにおさまり、ドリブルで運んで3点目。
シュートの神様が舞い降りたFWのハットトリックで前半終了。
2点差は相手の力をみるにとてもセイフティーリードとは言えず、後半開始の5分間をいかに乗り切るかが焦点。
集中を切らさず、走り負けないよう祈る。
後半そうそうCKを得る。左SBがニアサイドで頭で合わせた。ボールのコースをうまく変えファーポストへ。
ボール1個分枠の外へ行き惜しくも得点にならず、応援席からは大きなため息。(プロ顔負けのビューティフルヘッドでした)
その後1点を追加し4−1で決勝戦に駒を進めることができた。
ハットトリックのFWを中心に4点取った攻撃陣の活躍はもちろんですが、ボールの逆サイドのSHが大きく開いてグランドを広く使って攻めてくる
相手に対し1失点のディフェンス陣もよく頑張りました。ボールだけを見ずに相手陣形に応じスライドすることを覚え始めたディフェンス陣に成長の兆しを
垣間見た1戦でした。

優勝決定戦  vs 横浜東   〇3−0
念願の初優勝がかかった大一番。
優勝したらNコーチに二度と「へたくそ」と言わせないぞ!!と選手達は鼻を膨らませて出陣。
サブも含めた全員で円陣を組むと何やら訳のわからぬ雄叫びをあげてからベンチ入り。
イケイケムード全開の選手達にくらべ応援席は何やらソワソワドキドキ。選手より先にいっちゃいそうな感じです。
前半の15分。今までに一番早く感じた15分でした。攻守の切り替えが早くまばたきすらしたらゲームに追いつけないのではと思うほどです。
がっぷり四つ相撲もまま、前半を0−0で終了。
後半10分でついに均衡が破られました。
相手シュートを止めたGKからのキックを右SHが受け取るとそのままサイド突破し、ゴール前に走り込んだMFにあわせゴォォォ〜ル!
その2分後またまた右SHが駆け上がり、ゴールラインぎりぎりの角度の無いところからサイドネットに超テクニカルゴールを決めてくれました。
この時の応援席の様子はそれはそれは文字には表せられないものでした。(あとでビデオを見るのが怖い)
3点目は右からの崩しに、左SHがゴール前に詰めてのものでした。
時間にして4分くらいのあいだに3得点と何だか夢でも見ているそんなかんじでした。

選手のみんな、おめでとう!!!
このうれしさを忘れずに、がんばろう。

最後に主催の横浜東SCのみなさん、ありがとうございます。
対戦くださったFC上山・黒滝SCのみなさんありがとうございます。
今回は対戦の機会がありませんでしたが、長津田ドラゴンズ・EMSCのみなさん
是非次の機会にお手合わせ願いたく、よろしくお願い致します。




このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

 検索

高度な検索
 オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 公開掲示板 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

詳細...
Powered by N.N © 2007- The Kugenuma_SC HomePage Project
Theme designed by OCEAN-NET