logo ようこそ  ゲストさん  
 アクセスカウンタ
696686
昨日: 0152 今日: 0081
 メインメニュー
 人気リンク
 最近のリンク
 欲しい!
  サッカーゴールVIGO スピードラダー 吸水スポンジ

トップ  >  鵠沼SC紹介  >  指導者の心得

指導者の心得

 

1.サッカーを心から好きになること

 コーチ自身がサッカーの楽しさを理解し、子ども達にサッカーの好きの心を芽生えさせる。

2.目の前の子ども達をしっかりと見て褒めて育てること

 子どもたちは決して失敗しようとしてプレーはしていないし、子どもたちの失敗は誰にでも見つけられることである。コーチは、しっかりと子どもたちを観察し、何が出来たか、何をやろうとしたのかを見つけ、より的確に褒めてあげることで、様々な技術の習得と向上をさせる。

3.子ども達が自分で考え、判断する力を育てる

 サッカーは小学校の6年間で終わりではなく、始まりである。決して、大人の考え、大人のサッカーを押しつけてはいけない。先のサッカーにつながるよう、子どもたちの考え・努力を認め、自信を持てるよう指導する。

4.サッカーの上手い選手を育成する

 サッカーの上手い選手とは、技術的に上手なことだけではなく、自分の役割を理解し、チームを活気づかせることができる選手である。一生懸命プレー(試合・練習)することで、個々の良さが出てくるので、子どもたちにはチャレンジ精神を持ってプレーさせることを心掛ける。

5.安全面への配慮をすること

 子どもたちが安全な環境でプレー出来るよう最優先で配慮する

6.子ども達の見本になること

子どもたちは、プレーに限らず様々なことを見ていて真似をする。完璧である必要はないが、挨拶をする・審判への批判をしない、などの基本的なことは、コーチが見本となり、子どもたちに促すことが大切である。


指導方針

鵠沼サッカースポーツ少年団の指導方針は、次のような選手の育成を目指すことである。

1.自分で考え、判断が出来る。

2.チャレンジ精神を持ち、自由で、勇気のあるプレーが出来る。

3.心高ぶるプレーが出来る。

4.自信を持ったプレーが出来る。

5.お互いを認め合い、高めあう仲間作りが出来る。

6.仲間を思いやる心、勇気を持って困難にも立ち向かっていける強い心を持てる。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:419 平均点:4.73
前
団員の心得
カテゴリートップ
鵠沼SC紹介
次
団員・指導者募集
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

 検索

高度な検索
 オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 鵠沼SC紹介 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

詳細...
Powered by N.N © 2007- The Kugenuma_SC HomePage Project
Theme designed by OCEAN-NET